木のジャングルジム「くむんだー三河」 in 安城市

安城市アンフォーレにて開催

2021年2月20日(土)、21日(日)

安城市中心市街地拠点施設(愛称「アンフォーレ」)にて

木のジャングルジム「くむんだー」の出展をさせていただきました。

2日間で約200人のご参加いただき、とてもたくさんの子供達が体験してくれました。

この「くむんだー」ですが、

木槌と楔(くさび)を使い子どもたちの力でジャングルジムを作り上げていきます。

男の子、女の子関係なく、目をキラキラさせて参加してくれました。

2日目は嬉しいことに、朝一番で前日に参加してくれた女の子の親子が並んでくれて

初日の夜に家に帰ってからも「次の日も絶対行きたい」と言ってくれていたようです。

その子以外にも2日間連続で参加してくれた子がたくさんいました。

木槌で楔を叩き、その楔が徐々にはまっていき、

木が固定されるその感覚に子どもたちは次々と熱中していきます。

その感覚を忘れないで、未来の伝統工法に携わる大工になってほしいです。

木で組まれているジャングルジムの中は結構圧巻

実際に、建物で使われている柱と貫(ぬき:横の木材)で組まれています。

写真提供:紬建築

こちらは実際の現場の木組みの様子

イベント会場には本当の現場に負けないくらいの木槌の音色が響いていました。

今回、つちのね舎としてはじめてイベントに参加しました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA